2021年度 建築塗料・塗装セミナー(2022年2月開催)終了しました

2022年2月8日:アンケートが開かないエラーについて

PDFのご案内はこちら

※WEBセミナーです。

世界遺産「富岡製糸場」の保全工事、ウイルスなど自然脅威に抗う高機能塗料、建築塗料のトピックスをテーマにご用意しております。

建築士の方々にはCPD単位を取得していただくことができます。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

日時 2022年2月7日(月)13:15~16:35
定員 450名(事前登録制)
参加費 2,000円(含予稿集代。予稿集は事前送付します。)
申込み締切り 2022年1月21日(金)
※締切り日以降は、講演日までに予稿集をお届けできません。

講演内容

時間 (予定) 講演詳細(講師敬称略)
13:15~13:20主催者挨拶
13:20~14:20
建築塗料のトピックス
(一社)日本塗料工業会 建築塗料部会委員
建築用塗料・塗装に関する最新動向、身近な機能性塗料について紹介いたします。
14:20~14:30 休憩
14:30~15:20
世界遺産「富岡製糸場」の保全工事
~国宝「西置繭所」保存整備工事について~
(一社)日本塗装工業会 技能委員会 元副委員長 木暮 実
既存塗膜の調査から始まり、剥離作業と適正な塗装仕様の検討など、木部を中心とした各部位の保全整備 工事について、実体験を交えご紹介します。
15:20~15:30 休憩
15:30~16:30
ウイルスなど自然脅威に抗う高機能塗料
~コロナ禍が起こした衛生問題意識に応える~
関西ペイント株式会社 汎用塗料事業本部 建設第2技術部係長 樋口 亮史
コロナ禍のような見えない脅威に対して、塗料でできる対策のメカニズムや注意点、製品の特長についてご紹介します。
16:30~16:35 事務局よりご案内

 ※内容変更があった場合はこのページで告知いたします。
・資料(予稿集)のみご希望の方は、お問い合わせ下さい。

開催要領とお申し込み方法

1. 参加費

2,000円(会員、一般とも。税込み。)
※予稿集代含む。予稿集は事前送付します。

  • ・自動返信メールにお振込先を記載いたします。
  • ・金融機関の払込受領書、もしくは払込完了画面をもって領収書に代えさせていただきます。
  • ・お申込み締切日までにお振込みください。
  • ・お申込み締め切り後、準備が整い次第、予稿集をお送りいたします。
  • ・お申込み締切日までにお振込みが確認できなかった方には、請求書を予稿集に同封させていただきます。
  • ・締切り日を過ぎたお申込みの場合、当日までに予稿集がお手元に届かない場合もあることをご了解下さい。
  • ・お振込み後や予稿集発送後のキャンセルの場合、返金いたしません。セミナー配信時に視聴が出来なかった場合は、予稿集をもって代替とさせて頂きます。予めご了承願います。
2.お申込み締切日 2022年1月21日(金)
※締切り日以降にお申込みいただいた場合は、講演日までに予稿集をお届けできませんことをご了解下さい。
3.お申込み方法 受付終了しました。
4.受講方法
  • Zoom ビデオウェビナー利用予定
  • ・セミナー接続のご案内は2月4日(金)頃に、メールにてお知らせいたします。
  • ・セミナー配信時に、通信不良を含み視聴できなかった場合は、お送りする資料をもって、代替とさせていただきます。
  • ・お申込み1名様につき受講者は1名となります。

お問い合わせ

(一社) 日本塗料工業会内 「建築塗料・塗装セミナー」事務局
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿3-12-8 東京塗料会館1F
TEL:03-3443-2011 Fax:03-3443-3599
E-mail:
■共同開催:(一社)日本塗料工業会 ・日本塗料商業組合(一社)日本塗装工業会
■後援:(公社)日本建築士会連合会