塗料と塗装 基礎知識 [改定第4版]

塗料と塗装についての知識を深めていただき、正しく、安全に塗料を使っていただくために、概論と分野別の各論に分けて塗料と塗装について広くご紹介いたします。

A4版・60ページ
発行: 平成30年8月
価格(税込み)
 会員:550円
 一般:1,100円

目次

塗料・塗装 概論

Ⅰ 塗料
Ⅰ- 1 塗料の役割と特徴
Ⅰ- 2 塗料の構成
Ⅰ- 3 塗料の分類と成分
Ⅰ- 4 主用途別・塗料の種類
Ⅰ- 5 シンナーの種類
Ⅰ- 6 塗料の乾燥機構
Ⅱ 塗装
Ⅱ-1 塗装の基本的条件
Ⅱ-2 塗装と気象条件
Ⅱ-3 素地調整
Ⅱ-4 塗装方法の種類
Ⅱ-5 塗装用具
Ⅲ 色彩設計
Ⅲ-1 色彩の役割
Ⅲ-2 色彩設計の手順
Ⅲ-3 景観色彩ガイドライン
Ⅲ-4 カラーシミュレーション
Ⅲ-5 色の分類
Ⅳ 安全環境と製品安全
Ⅳ-1 コーティング・ケア
Ⅳ-2 塗料・塗装からのVOC排出抑制
Ⅳ-3 室内環境改善のためのホルムアルデヒドの自主管理
Ⅳ-4 労働安全衛生管理
Ⅳ-5 安全データシート(略:SDS)
Ⅳ-6 GHSによるラベル表示とSDS
Ⅳ-7 消防法への対応
Ⅳ-8 その他の環境規制の動向

塗料・塗装 各論

Ⅰ 建築物
Ⅰ- 1 建築塗装の目的と手順
Ⅰ- 2 新設塗装
Ⅰ- 3 塗替え塗装
Ⅱ 重防食・鋼構造物
Ⅱ-1 重防食塗装
Ⅱ-2 重防食塗料
Ⅱ-3 重防食塗装の実際
Ⅱ-4 塗装膜厚の確保
Ⅲ 自動車
Ⅲ-1 新車塗装
Ⅲ-2 補修塗装
Ⅳ 一般工業用製品
Ⅳ-1 一般工業製品塗装の目的
Ⅳ-2 主な工業用塗料分野と塗装仕様
Ⅳ-3 工業製品の今後の塗料動向
Ⅳ-4 代表的な塗装ラインの構成
Ⅴ 道路(路面標示)
Ⅴ-1 路面標示の目的
Ⅴ-2 路面標示用塗料の種類
Ⅴ-3 施工
Ⅴ-4 その他の路面標示
Ⅴ-5 遮熱塗装
Ⅵ 船舶
Ⅵ-1 船舶塗装の目的
Ⅵ-2 船底塗料と塗装
Ⅶ 木工品
Ⅶ-1 木工塗装の目的
Ⅶ-2 木工用塗料の種類
Ⅶ-3 木製品の塗装仕上げの種類
Ⅶ-4 木部素地
Ⅶ-5 木工塗装の実際(例)
◆◆◆お申込は◆◆◆
書籍名、部数、御社名、ご住所、電話番号、ご担当者名を明記の上、
FAX:03-3443-3599又は mailでお申込ください。
書籍に請求書(料金+送料)を付けてお送りいたします。