社団法人 日本塗料工業会 Japan Paint Manufacturers Association

家庭用塗料法定表示 表示例

A4版87頁
発行: 平成27年3月
価格(税込み)
会員:1,620円
一般:3,240円

家庭用塗料の容器には、「家庭用品品質表示法」、「消防法」、「容器包装リサイクル法」及び「高圧ガス保安法」に基づき、内容物に関することや使用上の注意等について該当するものには一定の表示をすることが義務付けられています。
平成9年9月に「高圧ガス保安法」が、また同年12月に「家庭用品品質表示法」の「雑貨工業品品質表示規定」が改正となり、表示内容、表示方法が変わりました。
その後、平成7年に制定された「容器包装リサイクル法」が平成12年4月から完全実施となり、家庭用塗料においても該当品には「容器包装リサイクル法」に基づく表示が必要となりました。
更に平成18年12月に労働安全衛生法の一部が改正され、業務用製品におけるGHS表示の義務化以降、家庭用品においても一般消費者への危険有害性情報を提供していこうという動きの中、平成23年1月から(一社)日本塗料工業会においても家庭用塗料へのGHS自主表示が始まりました。
(一社)日本塗料工業会においてはこれらの法改正により、家庭用塗料に適正な表示がなされるよう平成10年3月に家庭用塗料法定表示の表示例を作成し、平成18年11月にはQ&Aを設けるなどしてより判りやすい表示例集として改訂して参りました。
この度、その後の法改正や、塗料およびその容器等の多様化に伴い、法定表示と共に(一社)日本塗料工業会の自主表示が適正に実施されるよう、この表示例集を改訂いたしました。
各位には、この表示例集を参考にして適正表示に努めて頂くようお願いいたします。

目次

日本の塗料工業2014

はじめに
1. 本表示例の利用にあたって
2. 家庭用品品質表示法の「雑貨工業品品質表示規定」について
3. 「雑貨工業品品質表示規定」の解釈と運用について
4. 「消防法」に基づく表示について
5. 「高圧ガス保安法」に基づく表示について
6. 「容器包装リサイクル法」に基づく表示について
7. 「(一社)日本塗料工業会自主表示」について
8. その他
9. 各種塗料類の表示例

◆◆◆お申込は◆◆◆
書籍名、部数、御社名、ご住所、電話番号、ご担当者名を明記の上、
FAX:03-3443-3599又はでお申込ください。
書籍に請求書(料金+送料)を付けてお送りいたします。
Copyright Japan Paint Manufacturers Association お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて サイトご利用上の注意