一般社団法人 日本塗料工業会 Japan Paint Manufacturers Association
■建築基準法改正とホルムアルデヒド自主管理

ホルムアルデヒド自主管理商品 登録証明書 偽装の件

2016年8月9日
一般社団法人 日本塗料工業会
ホルムアルデヒド自主管理審査委員会

ホルムアルデヒド自主管理商品 登録証明書(以下、証明書)の偽装証明書が中国で発見されました。

この偽装証明書は、当工業会が発行した正式証明書と発行日付、会長名、有効期限が異なっていました。
該当品は、2009年に登録され、2012年に更新され、2015年末に更新されず失効しています。
未更新の理由は、「日本向け木製商品への塗装量減少により、登録の必要性が無くなった」とのことです。

該当品製造会社(中国)は、自社で偽装証明書を発行していないことを明確にするため、自社のホームページで、「該当品が登録商品でないこと及び悪意の第三者により証明書が偽装された」旨を掲載しました。
当工業会として、本件を重大に受け止め、慎重に調査しましたが、偽装者を特定するにはいたりませんでした。

当面の偽装防止対策として、証明書をコピー防止用紙に変更いたしました。新規発行分より適用しています。
また、会員各社の登録品名は当工業会ホームページに掲載しており、一般に確認できますが、非会員分の取り扱いについても、検討していきたいと考えています。

 

以 上

Copyright Japan Paint Manufacturers Association お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて サイトご利用上の注意