一般社団法人 日本塗料工業会 Japan Paint Manufacturers Association

第23 回塗料産業フォーラム’14 ※このセミナーは終了しました※

セミナー会場セミナーの模様(東京会場)

テキスト「第23 回塗料産業フォーラム’14」の予稿集を頒布中です。
頒布価格(会員・一般ともに):\1,000(税込み)
書籍名、部数、郵便番号、住所、電話番号、会社・団体名、ご担当者名
を全てご記入の上、FAX:03-3443-3599又は でお申込ください。
書籍に請求書(料金+送料)を付けてお送りいたします。
PDF予稿集サンプル

平成23年3月11日の東日本大震災を契機として、事業継続に関わるBCP、BCMが一般化されつつあります。安全第一での操業、大災害等の非常事態に対応できる体制を基本とした上で、(i) 内需の拡大、(ii) グローバル展開を推進することが日塗工の課題です。
これらの課題と日塗工の活動について報告し、また、伸長著しいアジアの塗料工業の実態を中心に、世界の塗料産業の動向についても報告致します。

ゲストテーマとして、内需の拡大と社会インフラ整備に着目し、消費者目線に立った建築用塗料の開発ニーズと、道路橋等に対する塗装による維持管理について、それぞれの専門家、有識者の方々よりご講演いただきます。

テーマ

No. 時間 講演詳細
開会 13:00
開会の挨拶
(一社)日本塗料工業会 会長 酒井健二
1. 13:05〜
塗料産業の課題:安全環境管理から内需拡大、グローバル対応まで
(一社)日本塗料工業会 常務理事 奴間伸茂
2. 13:35〜
成長を続けるアジアの塗料工業 〜日本の塗料産業の選択肢〜
(一社)日本塗料工業会 国際部部長 日野 浩
14:05〜14:15 【休憩】
3. 14:15〜
女性のライフスタイルの変化とこれからの女性が求める塗料についての用途と性能
株式会社 フジタ 建設本部 技術部 熊野 康子
15:30〜15:40 【休憩】

4.

15:40〜

社会インフラ(鋼道路橋)の塗装による長寿命化・老朽化対策
元独立行政法人 土木研究所 守屋 進

16:55

閉会の挨拶
 
(一社)日本塗料工業会 専務理事 橋本光正

 ※内容変更があった場合はこのページで告知いたします。

開催概要

会場

大阪会場

東京会場
日時

平成26年12月5日(金)
13:00 〜 17:00

平成26年12月12日(金)
13:00 〜 17:00
定員 200名(事前登録制) 160名(事前登録制)
場所
エル・おおさか 南ホール
大阪市中央区北浜東3-14
TEL:06-6942-0001
天満橋駅など
[地図]
東京塗料会館 地下会議室
東京都渋谷区恵比寿3-12-8
TEL:03-3443-2011
最寄り駅:恵比寿
[地図]

開催要領とお申し込み方法

1. 参加費

会 員:2,000円
その他:3,000円
※いずれもテキスト代含む。

参加費は開催日前日までに下記口座へお振込み下さい。
(振込控えを領収書の代用として下さい。)
請求書をご希望の場合は、お申し込み時にお書き添え下さい。

三菱東京UFJ銀行 本店 普通No.7638449
口座名 (一社)日本塗料工業会

2.お申込み方法
ファックスでお申込みの場合
PDFPDF版のご案内にある申込書をご利用ください。
E-mailでお申込みの場合、以下をメールにてご連絡ください。
メール送信先:
参加会場:東京会場/大阪会場
会社・団体名:
住所(郵便番号から):
電話番号:
FAX番号:(必須。受講票をファックスでお送りします。)
所属部課名、役職:
氏名:
お振込予定日:
ご連絡事項:
3.お申込み期限
大阪会場
平成26 年11 月26 日(水)
東京会場
平成26 年12 月2 日(火)

※定員一杯になった場合は、締切日前でも受け付けを終了します。

4.参加証 開催日前日までにFAXでお送り致します。
お申込み時にFAX番号の記載をお忘れなきよう、お願いいたします。

お問い合わせ

(一社) 日本塗料工業会内 「塗料産業フォーラム」事務局
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿3-12-8 東京塗料会館1F
TEL:03-3443-2011 Fax:03-3443-3599
Copyright Japan Paint Manufacturers Association お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて サイトご利用上の注意