社団法人 日本塗料工業会 Japan Paint Manufacturers Association

タイの安全・環境法規制スタディレポート

A4版・138ページ
発行: 平成27年3月
※在庫切れ※

(一社)日本塗料工業会の国際委員会 海外法規制ワーキンググループによるスタディレポート第3弾です。

中国、インドネシアに続き、今回は日本企業の進出も多いタイを取り上げました。タイ塗料工業会からの寄稿文も掲載しております。

タイの法律に関する参考資料のひとつとしてご利用いただければ幸いです。

※このスタディレポートは(一社)日本塗料工業会 国際委員会海外法規制WGによる調査事項をまとたものです。本レポートの利用により、万一問題が生じることがあったとしても一切の責任は負いかねますのでご了承下さい。

目次

日本の塗料工業2014

まえがき

1.まえがき

2.タイ塗料工業会寄稿文〜タイの塗料業界における安全・健康・環境規制の影響〜

3.タイ王国の法体系

4.タイと日本の法律の相違点:概要

1) 国家環境保全推進法(タイ)と環境基本法(日本)
2) 労働者保護法(タイ)と労働基準法(日本)
3) 労働安全衛生環境法(タイ)と労働安全衛生法(日本)
4) 工場法(タイ)と工場立地法(日本)
5) 危険物質管理法(タイ)と毒物及び劇物取締法(日本)
6) 製造物責任法(タイ)と製造物責任法(日本)

5.タイと日本の法律の相違点:比較表

1) 国家環境保全推進法(タイ)と環境基本法(日本)
2) 労働者保護法(タイ)と労働基準法(日本)
3) 労働安全衛生環境法(タイ)と労働安全衛生法(日本)
4) 工場法(タイ)と工場立地法(日本)
5) 危険物質管理法(タイ)と毒物及び劇物取締法(日本)
6) 製造物責任法(タイ)と製造物責任法(日本)

6.参考資料:タイの法律和訳

7.タイ情報サイトと資料出典

◆◆◆お申込は◆◆◆
在庫切れのため、現在お取り扱いしておりません。
Copyright Japan Paint Manufacturers Association お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて サイトご利用上の注意