一般社団法人 日本塗料工業会 Japan Paint Manufacturers Association
■建築基準法改正とホルムアルデヒド自主管理

申請資料作成に関する注意(指摘事項の多い箇所)

2018年8月1日
一般社団法人 日本塗料工業会
ホルムアルデヒド自主管理審査委員会

 

日頃より、当工業会のホルムアルデヒド自主管理活動にご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございます。
さて、ホルムアルデヒド自主管理審査委員会では、審査時に指摘事項が多い箇所について公表し、申請者に事前確認頂くことで、適切な登録申請書類作成につなげたいと考えております。
つきましては下記の箇所にご注意頂き、申請書類の作成及び確認を頂きますようお願い致します。

指摘事項事前確認事項
1換気に関する注意書きが記載されていないカタログ、仕様書等の中に、施工中、施工後の「換気」に関する注意書きがあるかを確認下さい。
2居室内使用が確認できないカタログ、仕様書等の中に、居室内で使用する商品であることが明記されていることを確認下さい。
3塗り回数(最大塗付量)が確認できないカタログ、仕様書等の中に、塗り回数が明記されていることを確認下さい。塗付量を確認する上で非常に重要です。
4サインが未記入である各申請書類には直筆サインが必要です。記入例を参照頂き、記入漏れが無いか確認下さい。
5組成表とSDS等の不整合がある 様式02-2 組成の成分や比率について、提出資料(SDS等)との不整合がないか確認下さい。
6書類が不足している 様式01-2 を用いて必要な申請書類の確認後に申請ください。

 

以 上

Copyright Japan Paint Manufacturers Association お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて サイトご利用上の注意