一般社団法人 日本塗料工業会 Japan Paint Manufacturers Association

「化学物質に関する注意喚起の標識」のご活用について

平成22年5月17日

製・販・装/会員各位

「化学物質に関する注意喚起の標識」のご活用について

  一般社団法人 日本塗料工業会
製品安全委員会・PL対策連絡会
総務委員会・普及部会

 先にご案内の化学物質による健康障害の未然防止のため「化学物質に関する注意喚起の標識」に関しまして、今後の対応方針は製販装・普及委員会にて検討し、改めてご連絡させていただく予定です。
 しかしながら、お急ぎお問合せもあり、製・販・装/会員各位に有効活用いただくべく、この度日塗工ホームページに掲載致しました。
 以下の通り、ご利用いただければ幸いです。

<ご利用手順>

  1. 注意喚起標識は2種類(A、B)ありますが、ご都合のよい方をご利用下さい。
  2. 外部にて直接適用される場合は、耐水性のよい用紙(A4)に印刷下さい。インクジェット方式で印刷される場合は、写真印刷方式のインクを適用されると屋外耐久度が高くなります。
    現場での取付けにあたっては、カードケースを適用されるなり、適宜工夫下さい。
  3. 別途掲載の貼付けシールは、必要事項を記載し標識に貼付のあと、塗装現場および塗装後の居室などに掲示して、塗装作業者や一般消費者の健康障害未然防止にご活用いただきますようお願いします。
    ※シール印刷紙(例): A-one マルチプリンタラベル 31276 (きれいにはがせるタイプ)
    http://www.a-one.co.jp/product/search/detail.php?id=31276
    標識は必要に応じて、シールを交換して適宜繰り返しても使用下さい。
  4. 再発防止対応にはトラブル事例を掲載していますので、ご参考にして下さい。
お問合せ先: 社団法人 日本塗料工業会/普及広報部
TEL: 03-3443-2011
FAX: 03-3443-3599


化学物質に関する注意喚起の標識
注意喚起標識A cuation-symbol-a4.pdf 345KB/PDF
2013/4/1改定
注意喚起標識B cuation-symbol-b4.pdf 399KB/PDF
2013/4/1改定
再発防止対応 caution-prevent.pdf 142KB/PDF
Copyright Japan Paint Manufacturers Association お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて サイトご利用上の注意